私は42歳になる男性で、近くの鉄工所で働いているごく普通の会社員です。今、現在は幸せなことに去年にようやく結婚もすることができ、何とか幸せな生活を送っているのですが、つい先日よくよく考えると不思議な体験をしました。それは何かとお話ししますと、私は去年にその結婚をしたにも関わらず、私達夫婦の新居をまだ私の両親や奥さんの両親を招いたことが無かったのでした。ですので、私達夫婦は1度是非招いてみようと言うことを相談し招くことにしたのでした。私達夫婦は共に働いているのですが、お互いに土日は休みと言うこともあり日曜日にまずは私の両親を招くことにしたのでした。そして、両親にも連絡を取り日時の確認などをしていました。そして、いよいよ両親を招く日が来たのですが、残念なことに私に急に仕事がその日入ってしまったのです。ですので、私は両親に仕事が入ったので本来は昼間に呼ぶ予定だったのですが、急きょ変更してもらい夜にへと変わったのでした。そして、私はその日仕事を終えようやく家へと帰ったのでした。すると、妻と両親が待ってくれていたのでした。私は早速、両親へ挨拶をし、まずはみんなでビールや飲み物で乾杯をしたのでした。夜になってしまったと言うこともあり、両親とは夜ご飯を共にすることにしたのでした。ですので、妻も夜ご飯を用意してくれて無事にその日を楽しむことが出来ました。そして、少し時間も遅くなったので私は駅まで両親を送ったのです。電車が間もなくしてやって来たので私は手を振り笑顔で見送ったのでした。そして、夜道を一人で寂しく帰っていると私はハッと思ったのです。何と、私は両親に自宅の住所を教えた覚えが無かったのです。にもかかわらず、どうやって私の自宅が解ったのだろうと思い付いたのでした。そして、自宅に帰り妻にも聞いてみたのですが妻も私の両親に住所を教えたことは無いと言ったのです。私はその瞬間怖くなり思わず鳥肌が立ってしまいました。本当に未だに不思議な体験です。

カテゴリー: 体験談